犬(ケン)チク

トシ・ケンチクおさんぽ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スペイン・ビルバオ グッゲンハイムミュージアム・ビルバオ

フランクロイドライト設計によるらせん状の展示室をそのまま外観に現した建築だけでも大きな現代美術作品としての価値を持つニューヨーク、グッゲンハイム美術館。その分館がビルバオにある。




IMG_1829.jpg


グッゲンハイム美術館ビルバオ。米西海岸を拠点に活躍するフランク・O・ゲーリー 1998年の作品。
ビルバオを訪れる観光客はかならずここへ寄るはず。
というよりも、これを見るために世界中から観光客が集まるといえるのかもしれない。
デコンストラヴィズムを先導するゲーリーらしく、一切の水平・垂直の直線をもたない外観は珍妙である。

IMG_1814.jpg


IMG_1828.jpg


IMG_1821.jpg


建物に寄ってそのテクスチャーを感じる。

IMG_1823.jpg


どこまで寄っても直線は見当たらないが、実は内部空間は外観ほど複雑ではない。ようは一種のはりぼてであるところがニューヨークの名作との差だ。

IMG_1815.jpg


正面玄関。
右端の物体が気になりますよね?

IMG_1817.jpg


かのマルセルデュシャンの系譜にのる、ジェフクーンズの作品、高さ10mの犬。

IMG_1820.jpg


犬はその全体がパンジーでできている。
建築そのものより、こちらの犬に人気が集まるのもうなずける、かわいらしさ。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/08(木) 15:08:54|
  2. 美術館・博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

イヌワン

Author:イヌワン
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ようこそ!


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。